風俗で最後の有志を胸に刻んで

風俗で最後の有志を胸に刻んで

投稿日:2015年6月19日 カテゴリ:心がなごむ風俗体験談

お気に入りの風俗嬢が引退すると悲しいですね。私もつい先日お気に入りの風俗嬢が引退してしまいました。風俗業界からの引退を初めて聞いたときの私の虚脱 感といったら言葉にする事が出来ません。彼女の最後の有志を見届ける為にも、引退する日に合わせて予約をして最後のご奉仕を受けてきました。スレンダーな 身体にアンバランスなほどのおっぱいもこれで見納め、最後に彼女のパーフェクトボディーを隈なく堪能しちゃいましょう。まずは彼女の自慢のおっぱいを心に 刻み込むため、執拗におっぱいをモミほぐします。その後は徐々に下に下がって彼女の綺麗なオマンコをぺろり。手マンやクンニもこれで最後と思うと、自然に 熱がこもります。私がヒートアップすると彼女も次第に喘ぎだし、仕舞いには身体を痙攣させて昇天。そしていつものフェラとパイズリで丁寧にチンコを可愛 がってもらいます。この柔らかさもこれでおしまいかと思ったら泣けてきます。その後は69を経て彼女のアナルを使ってエッチの仕上げです。チンコを突っ込 むや否や激しく乱れてよがりだし、けたたましく喘ぎ声をあげます。彼女の感じ方は演技っぽさがなくて最高に興奮させられ、とても気分良く射精にいたること が出来ます。彼女のアナルに発射した後も直ぐにチンコは抜かず、彼女と抱き合いながらキスをして時間一杯まで別れを惜しみました。